平成28年度修了式

今日(3/24)、平成28年度の修了式を行いました。
体育館には一足先に卒業した6年生の場所がポッカリとあき、ちょっぴりさみしさを感じました。しかし、1年生から5年生まで全校児童が整然と整列した姿から、この1年間の成長を感じました。
式では、校長先生が朝礼の話の中から「天国のはし」「いじわるなニワトリ」「今年の漢字 楽」などを振り返りながら弥生っ子の成長について話しました。
その後、教室へ戻り、担任の先生から手渡された通知表を見ながら、平成28年度を振り返りました。よい思い出も悪い思い出も、全てが次の学年でのエネルギーになります。来年度も、弥生っ子たちの頑張りを期待しています。
1年間、弥生っ子たちを見守り、弥生小学校の取り組みに対してご協力・ご支援いただき、誠にありがとうございました。
明日から春休みに入ります。子どもたちは家庭・地域で過ごすこととなります。子どもたちへの見守りと温かい声かけをお願いします。

第59回卒業式

今日(3/16)、第59回卒業式を行いました。100名の卒業生が弥生小学校を巣立っていきました。
校長先生からは、弥生小学校で学んだ1199日をジグソーパズルにたとえ、中学校でも一つ一つつなぎ合わせてがんばってくださいという励ましの話がありました。また、式中の卒業生の歌”With You Smile””明日の空へ”は美しいハーモニーで素晴らしい歌声でした。また、5年生の”変わらないもの”には、卒業生への感謝とお祝いの気持ちがこもっていました。卒業生と5年生が一緒に歌った校歌を聞いた来賓の方の中には、久しぶりに校歌を聞き、懐かしんでいました。
最後の送り出しでは、式中に流した涙もかわき、どの子も笑顔で学校を去って行きました。

3月15日(木)の給食

赤飯、牛乳、かき揚げ、新香和え、みつばのすまし汁、お楽しみデザート

今日で6年生は小学校での給食が最後となります。クラスの友達と最後の給食を楽しめたでしょうか?卒業祝いに赤飯やセレクトデザートがついたお楽しみ給食でした。

3月14日(火)の給食

しっぽくうどん、牛乳、豆腐だんご、ちしゃもみ、いよかん

今日は郷土料理の日です。香川県のしっぽくうどんやちしゃもみを紹介しました。ちしゃもみはハレの日の料理として作られるもので、ちしゃをちりめんじゃこや油揚げなどと一緒にあえた料理です。

3月13日(月)の給食

ご飯、牛乳、鶏肉のレモン揚げ、おかか和え、花切り大根のみそ汁

今日は鶏肉のレモン揚げの給食でした。子どもたちに給食のリクエストを聞くと、必ずといっていいほど上位に入るのがから揚げ。余ったから揚げをめぐって熾烈なじゃんけん競争が繰り広げられているクラスもありました。

弥生ニュース第17号

弥生ニュース第17号をアップしました。